スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損保ジャパン代理店元職員、2億5千万詐取(読売新聞)

 損害保険ジャパンは22日、同社代理店の元男性職員(58)が、架空の積み立て保険の募集を装って、岐阜、愛知両県の顧客31人から総額約2億5000万円をだまし取っていたと発表した。

 元職員は、1998年に旧日産火災海上保険(現・損害保険ジャパン)に研修生として入社。2001年5月から岐阜県内で代理店経営を始め、08年7月から岐阜市内の別の代理店に勤めていた。2000年以降、顧客から金をだまし取っていたとみられる。

 3月12日に被害者から損害保険ジャパンに問い合わせがあり発覚した。被害者はその後、愛知県警に被害届を提出したという。

日韓関係「良い」日本57%、韓国24%(読売新聞)
ボンバル機が不具合で引き返し(産経新聞)
<火山噴火>成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)
期限切れ新型ワクチン捨てられず…予算なく、いまだ保管中(産経新聞)
<司法修習生>無給あんまり 日弁連が対策本部(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。